All The Things I Love

私の好きなもの&郵便日記
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

プライベートスワップ

Pstcrossing はオフィシャルだけではなく、私はフォーラムのほうも利用しています。
ポスクロ暦も長いですがフォーラム暦も長く、参加暦はオフィシャル同様約6年。
フォーラムのメンバーからよくプライベートスワップのリクエストU2Uを頂きます。基本的にプライベートスワップはお断りしているので、内容によってはお断りの返事のU2Uを返すこともありますし、反対にまとめて送っていそうな方には返事をしないこともあります。

私が返事のU2Uを出すときは、相手からのメッセージが丁寧だったときだけです。
こういう感じでスワップをしたいんだけれどと言う要望と、自分がどういうカード又はアイテムを提供できるのかと言うのが書かれている場合は、丁寧なお断りメッセージを送ります。

私のFavouriteをチェックしてわざわざU2Uを送ってくださる方もいて、そういう方はなるべくスワップできる様な返事を出します。

今回U2UをくれたフィンランドのKさん。(お名前もKさんでした。)
内容は、題名は konnichiwa! から始まり、「2008年か2009年に何度かプライベートスワップをしたことがあるんだけれど、覚えているかしら?あなた素敵なカードをたくさん持っているから、またスワップしたいの。私からはムーミンのカードをいろいろと送ることができます。お返事くださいね。」

この方覚えています。
何度かプライベートスワップして、結局彼女がフォーラムもオフィシャルからも消えたので、プライベートスワップも途中で終ったんですよね。その後数年して、フォーラムに復活した彼女。またフォーラム内でたくさんタグしているのを見かけたのですが、アイテムタグ内で彼女にタグされました。一度目のことがあったので、このときは彼女をタグ返しししました。
動きが遅いタグだったので私がタグ返しをしたのは既に10日後。
それでもこのユーザーから住所を聞かれるU2Uは届きませんでした。もちろんアイテムが届くことも無く、私も送らなかったので損することも無く終了。
彼女はそのまま、またフォーラムから消えてしまいました。

それから2年後に、今回プライベートスワップのお誘いがきたことになります。
上記のことがあったので、「あなたを覚えてます。プライベートスワップ、あなたがフォーラムから消えてしまったので終っていませんよ。その後、私に○○のタグでタグして来ましたが、それもあなたがフォーラムからいなくなってしまったので終わっていませんよ。なので・・・プライベートスワップは "No" です。ごめんなさい。」とお返事しました。

U2Uは既読になっていますが、今のところ返事は来ていません。
日本好きなのは分かりますが、そして、本当はいい方でただタイミングが悪かっただけかもしれませんが、私はもう今後この方とは関わりたくないです。(笑)
他の日本のユーザーの方も被害が出ませんように。

初!ロシア語

先日送ったポスクロの中で、「不思議の国のアリス」が好きなユーザーの方がいたので、
持っているポストカードの中から「不思議の国のアリス」のカードを選んだのですが、
このポストカード、なぜか住所とメッセージを書く欄が狭くて狭くて・・・

50円切手1枚と10円切手2枚を貼って出そうと思っていたのですが、3枚も切手を貼ってしまったらもっとスペースがなくなってしまう!
と言う事で、結局80円切ってを一枚貼って出しました。

私は字が大きいほうなので、こういうポストカードはホントに使いにくいのです。
柄は可愛くてとても気に入っているのですが、海外に送るには不向きな気がします。

70.jpg

このカードを送ったユーザーさん、ロシアの方でロシア語でも住所が書かれていました。
最近中国のユーザーさんが漢字を使った住所も書いている方を多く見かけますが、ロシアも最近アルファベットとロシア語を使ったユーザーさんが多いなと。
中国の方へは漢字で書いても大丈夫なので問題ないのですが、ロシア語はアルファベットに近いといいながらも今まで書いたことが無かったので躊躇していましたが、今回初めてロシア語で住所を書いてみました!

ロシア語で書いたら少しは早く届くのでしょうか?
ロシアは郵便が届くまでにいつも長くて3ヶ月くらいかかることがあるので、これで早く届くならいいのかなとは思いますが、今回は様子を見てみます。

この狭いスペースにロシア語で住所を書いたので、かなりのつめつめでした。(笑)
無事に届きますように!

Spotlight Interview

ポスクロのブログには、Spotlight と言うタグがありいろいろな国のユーザーさんにスポットライトを当ててインタビューする記事があります。
私も時間があるときや気づいたときには目を通すのですが、郵便にもいろいろな色があったり "メールマン" も様々、郵便局の雰囲気なんかが写真で掲載されているので写真を見るだけでも面白いんですよ。
どんなポストからカードが投稿されているのか、受け取ったポストカードはどのような保存をしているのか、どんな環境でポストカードを書いているのかなど、ちょっと "個人情報" が入りながらのこのインタビューから、なんと、私にもインタビューをしたいというメールがポストクロッシングのコミュニティマネージャーの方から届いていました!

そのメールが届いたのはかなり前の2012年11月。
ポスクロのメンバーの一人が私を推薦したので・・・とメールには記載されていましたが、
なんだかとっても恥ずかしいのでとお返事して断りました。
地元の郵便局の写真を撮ったり、郵便配達の人に写真を撮っていいですか?と聞くのも恥ずかしくて。(笑) でもあの記事を読むのは大好きです。

日本のユーザーさんがあんまりいないようなので、そのうち知っているブログお友達がインタビューしてくれることを願って(笑)誰か名乗りを上げてくれますように 楽しみに待っています!Spotlight Interview、どなたかいかがですか?
Profile

ひまわり

Author:ひまわり
海外文通・FB作成・ポスクロ・
紙物・切手、好きなものブログ。

Visitors
Comments
ブロとも申請フォーム
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Search
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: